空間デザイン

魅力的に感じさせる工夫

水族館やショースペース、アトラクション施設など
全面的または部分的にプロデュース致します。

毎年、最新の機器や演出方法を学び流行のデザインを視野にその空間を魅力的に感じさせる演出を施します。

劇場等演出空間のみでなく演劇、コンサート等の集客施設すべての空間に当てはまります。

サービスフロー

FROW 2

企画・デザイン

FROW1 企画・デザイン

お客様の想いと施設の役割を考え、魅力的に感じられる空間へとプランニングします。

FROW2 コーディネート

スケジュールの調整、人員の確保、機材選定など必要なモノと工程を調整します。

FROW3 設営・調整

担当のスタッフが、安全に配慮しながら機材を設置後、配線、電源周りを整えます。

FROW3 設営・調整

担当のスタッフが、安全に配慮しながら機材を設置後、配線、電源周りを整えます。

FROW4 メンテナンス・管理

機器の経年劣化や動作不良によるトラブル予防のためのメンテナンスで将来的なリスクマネジメントをします。